東芝 太陽光発電システム(単結晶)


モジュール
東芝は、バックコンタクト方式の高効率の単結晶モジュールを使用することで、効率的、かつコンパクトに設置が可能。
< 商品例 >
型式:SPR210N-WHT-J
モジュール変換効率:21.5%
公称最大出力:210W 

設置可能な屋根

切妻屋根

寄棟屋根

陸屋根

東芝太陽光発電システム セット内容

バックコンタクト方式モジュール
バックコンタクト方式モジュール
SPR210N-WHT-J
※反射による光の損失を抑えた反射防止膜
※高い発電効率を実現したバックコンタクト方式
※朝や夕方のわずかな光も発電に活かします

パワーコンディショナ
パワーコンディショナ
TPV-PCS0400A
※業界トップレベルの変換効率
※高周波音の低減に配慮
※インテリアに調和するデザイン
※小型・薄型のコンパクトボディ

カラー表示モニター
カラー表示モニター
TPV-CM001A-CM
※発電・消費・売電・買電電力量・自給率等をチェック
※無線通信に対応、簡単に持ち運べます
※節電目標達成状況や時間帯別消費電力量比率の表示
※システムの運転状況の確認機能付き

その他
架台一式(標準屋根仕様)
売電メーター取り付け
その他 (電力申請・連係立会い・説明)
メーカー保証10年

鹿児島の太陽光発電のことならミタデン太陽光発電部